自己紹介

Fumiyo Nakajima

JAICO認定 産業カウンセラー

健康管理士

国際キネシオロジー大学公認

 タッチフォーヘルスインストラクター
 メタファインストラクター

チベット体操インストラクター

エソテリック・ヒーラー

産後にO脚と腰痛に悩み、体の緊張を解く方法を勉強する中で体・心・魂は切り離すことができないと気付きました。

整体、心理学、カウンセリング、ヒーリングなど様々な療法を学び、教育キネシオロジー、タッチフォーヘルスに出会って実践するうちに身体も心もどんどん解放され、現在も解放され続けています。

《心・身体・魂・潜在意識の勉強をする中で気づいたこと》


私は感受性がするどく何にでも過敏に反応してしまう性質を持っています。音や光、化学物質、人の持つエネルギーなどに影響されやすいこのような性質のことをHSP(Highly Sensitive Person)と言います。また発達の問題も少々あります。

 そのような性質を理解して受容してくれる人が身近にいなかったことがとても辛く、生きづらい思いをしてきました。

  生まれて2年の間に特定の養育者との間に「自分は受け入れられている」という安心感と安全感と信頼を得ることができなかったことが後の生き方や人間関係、物事の受け止め方、行動などに大きく影響するそうですが、そのために生きづらさを感じている私のような人のことを愛着障害と言います。

 長女で両親から厳しく育てられ、禁止や指示、命令ばかりでした。泣いたり、怒ったり、自己主張したら、「ワガママ」「我を張るな!」と抑えつけられ、大人が良いと思ったことをして当たり前で、褒められることがほとんどありませんでした。また、共感してもらったり、慰められたり、労われたり、プラスの感情を生む働きかけを受けることがほとんどありませんでした。

 容姿や性格をけなされたり、からかわれたり、言葉での虐待を受けていました。しつけや教育の範囲内と考えられている大人が子どもにかける言葉がけは、虐待ではないと思われるかもしれませんが、幼少期に大人から言われた言葉や周りの大人の態度や雰囲気から学んだことは潜在意識の奥深くにひそんでいて、何かをしようとしたときにストップをかけたり、何ごとにも自信がなかったり、人の顔色ばかり見てしまったりする傾向をつくります。

 自分のことを理解してもらえず、大人の価値観によってコントロールされ、大人の思う「いい子」を演じようと努力してきたのだろうと思います。自分がキライで自分を受け入れてくれる人はいないと思っていました。そのため、人に受け入れてもらえる自分になろうと努力しすぎて、怒っていても怒っていないフリをしたり、本当は嫌なのに、楽しいフリをしたりするうちに自分の本当の気持ちがわからなくなっていました。自分というものが何であるのか、自分自身が何を感じているのか、何をしたらいいのか、何をしたら楽しいのか、幸せって何なのかがわからなかったのです。何をやっても自信がなく、いつも何をやってもこれでいいのか正しい答えを求めてしまい、自分を認めることができませんでした。

 ・自分のことが好きになれない
 ・自分に自信がない、自己肯定感が低い
 ・人の顔色を気にしてしまい、気疲れが多い
 ・対立したくないので、つい人に合わせてしまう
 ・人と親しい関係になるのがわずらわしい
 ・自分をさらけ出すのが苦手でなかなか人と親密になれない
 ・相手のささいな言葉や行動が自分をないがしろにしているように思えてしまう
 ・他人が信じられない
 ・頼りたい気持ちはあるのに甘えられない
 ・依存的になってしまったり、人に助けを求められない
 ・ゆううつな気分になることが多い
 ・精神的なアップダウンがはげしい
 ・人生の充実感(生きている実感)があまりない
 ・自然体のまま肩肘張らずに生きたいのにいつも緊張してしまう

 ごく普通の家庭で育ったごく普通の子と自分では思っていましたが、心理の勉強をするうちにこれらのことが分かってきたのです。

生きづらさからの解放

 マインドフルネス、フォーカシング、チベット体操、教育キネシオロジー、エソテリック・ヒーリング、タッチフォーヘルス、ロルフムーブメント、フェルデンクライス、カウンセリングスキルなどの勉強やワークを重ねるにつれて少しずつ自分の中に気づきが起こり、なぜ生きづらいのか、どうすれば生きづらさから解放されるのか、自分なりのやり方が生まれていきました。

大切なのは『気づき』です。自分の魂が望む生き方をしているかに気づくこと。
本当の自分を知り、いつわりのない本来の自分で生きることだと思います。

心・身体・魂・潜在意識はつながっていて、どれも切り離すことはできません。
身体への気づきから感情に気づき、本当の望みに気づき、本来の思考へ。
ステップを踏むうちに次第に本物の自己肯定感が生まれ、芯はしっかりしていても柔らかな自分軸が整っていきました。

変わりたい、
本当の自分自身を生きたいという方へ

自分の人生を輝かせたい方へ

自分自身に向き合う覚悟をもって
Shine your lifeを訪ねてください。

あなた自身の内面への旅が、
あなたに豊かな実りをもたらすように
 
心・身体・魂・潜在意識のすべてに
アプローチするセッションで

あなたが自分らしく
輝いていかれるのをサポートします。
あなたの豊かな才能を世の中のために役立てていきましょう。



日本タッチフォーヘルス・キネシオロジー協会
インストラクター紹介 中島 冨美代

中島 富美代 - TFH - IKC国際キネシオロジー大学公認インストラクター
タッチフォーヘルス・キネシオロジー(TFH)インストラクター 中島 富美代 のプロフィール

奈良・香芝・カウンセリング・タッチフォーヘルス